読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなくそモグモグ

webサイト:http://kusonote.fool.jp

今更ながらデスノートを見た

f:id:zaqmju7:20150724065126j:plain

僕が言いたいのはただひとつ

 

デスノートにあやまれ

死神にごめんなさいしろ

 

がちでキラいたらスタッフ死んでるから。

もう何がひどいかって説明する必要も無いと思うんですが。

ちなみに一話しか見ていません、精神的につらいです。時間を無駄に使ってる感じがすごくメンタルを圧迫して二話以降が見れません。

 

総合評価:うんこ眺めてるほうがマシ!!!

 

予算の無いデスノート

f:id:zaqmju7:20150724074623j:plain

 

予算のあるDEATH NOTE

f:id:zaqmju7:20150724074629j:plain

 

もうホントに、映画が完成されてるんで、

正直、実写してほしくないんですよぼかぁ

原作におけるニアメロ編はぼくも蛇足だと思っていて━━、正直Lが死ぬという衝撃的シーンを作りたいがために作ったストーリーだと思うんです。

その点映画は、いい改変をしたなと思っていて、「Lが勝つけどぼくも死ぬ」みたいなある程度月の立場を守りつつ映画もうまくまとめる、さらにちゃんと設定を遵守している「トリック」で後腐れないですから、その比類なき手腕には眼を見張るものがありますね。

普段、実写化アレルギーで何をしても否定から入るぼくでも、DEATH NOTE実写映画版は漫画よりもストーリーは精巧だと思っています。

そのように実写化が成功したといえる数少ない稀有な例なんですから、その伝説を「再実写化」なんてオナ二ーで汚さないで欲しい、切実に。

だから日本の実写化は原作厨に忌み嫌われるんですよ、失敗したらしっぱなしで、成功したらしたで調子に乗る。

原作にもたれかかってクリエイターを名乗る寄生虫はしんどけ

 

というわけで、軽く批評します

まずキャスティングの問題を無視できないですね~

まず、合ってないんですよ、名前とヴィジュアルが。

キャスト/スタッフ|デスノート|日本テレビ

 

でもそれは評価する上であまり関係ないんですよ。

なぜなら映画版の時には実写化というだけでキャスティングは叩かれていましたが、

いざ映画を見たら藤原竜也の圧倒的な夜神月で、工場で素材がこうベルトコンベアーで流れていって商品に劇的に変わるように(例えがゴミ)映画館行く前に文句たれてた人も映画館をでるころには藤原竜也夜神月にしか見えなかったですから

なので今では映画DEATH NOTEは割りと好評でしょう?

だからしっかりした脚本と演じ手がいいものを作れば、作品に対する批評なんて黙らせることができるんですよ。

Twitterでいちいち反論して、言葉で反撃するプロデューサーはこれがわかってない。

プロなら仕事で実力を示せよ、それが観客にできないコミュニケーションでしょ。

 

それをふまえて、今回はその批評を凌駕すべき「脚本」が糞なんですよ

正直、デスノート設定だけパクって違う名前ちがう場所で、殺し合いしてればこんなに批評は来なかったと思うんです?

普通に考えて、名前だけパクって人格を魔改造するなんて叩かれて当たり前でしょ。

ドラゴンボールリメイクしまーす、悟空は戦いを好まない平和主義者でーす、ベジータは勉学に励み日々会社員として出世を夢見てまーす、ピッコロはニートでーす。なんてのを実写化したら原作厨に殺害されるのは必至でしょう?

二次創作の気色の悪いキャラクター改変のノリで仕事をしないでください。と私はそう言いたい。

 

まず主人公の夜神月、凡人設定、ムリがありすぎる。。。

そもそもDEATH NOTEの月とLの対決は、二人の知力、策力、行動力、対抗心が拮抗してこそ初めて成立する物語なんですよ。

しかし月とLの知力は若干Lのほうが冷静さにおいて勝っていて、その微々たる差を「デスノートを知っている」という情報の差で埋めて買っている状況なんですよ。

Lからしてみれば今まで解決してきた事件にない、"超能力"をつかった特殊能力犯罪ですから。皆さんにしてみれば名探偵コナン作中に何の脈絡もなくいきなり犯人が超能力をつかって密室殺人を行いました!って出るようなもんなんですよ。いくら毎回推理を当てていたからといってこんなのできないでしょ。

そういう情報の格差で月はわずかに劣る知能を埋めてLに勝利したわけですが。

月を凡人設定にしたら、そりゃ世界的名探偵エル・ローライトに勝てるわけないじゃないですか。これでは脚本家の知能と設定に大きな隔たりがあるように、月とエルにも差ができてしまう。

 

そして、夜神粧裕

ウザすぎる、なんだあのゴミカスみてぇな妹は。。。

今まで散々クソ見てぇなストーリー構成してたのになんでこの点においてリアリティ重視なんだ・・・

そんなところを無駄に写実的にするんじゃあない。。。

原作の夜神粧裕はもっと愛嬌があり、許容できるレベルの薄味の「ウザさ」を兼ね備えていて、こいつブチ犯してぇと思わせるいいキャラでした

その要望を叶えるように原作中、監禁される展開もグッドでした

しかし、何だこのキャラクターは、ひどい、ひどすぎる。。。そりゃあ夜神月も凡人になりますわ。

 

次に エル

なんでうるし塗り職人が兼業で夜神月を追っているんだ・・・

ただのパンダメイクしてるクソガキじゃねぇか……

しかも許されないのは推理力が40%減する座り方をしているという点だ、夜神月を凡人にしてしまったから舐めプレイでもしているというのか。

 

>Lは、甘いお菓子を過剰に食べるなどの奇行を抑え、天才ぶりに焦点を当てる。

f:id:zaqmju7:20150724091805g:plain

普通、天才ほど奇行傾向にあるなんてステレオな考えをすると思うんだが。それすらも発想の外なのか、創作のお約束すら考慮の外なのか

天才ぶり=奇行 に結びつくのは至って正常な考え方ですよね?ぼくは合ってますよね?

しかも、甘いお菓子を過剰に食べるなどの奇行にはちゃんと論理的な説明がなされているのになぁ

 

ワタリ

しんどけ。

 

夜神母(名前忘れた)

はい、ほらーーーーーWWwWWwwwwWWw!!!!!!!!!!!!!!

き、き、ききき、、、、、、きましッ きまっきま、き、ききま、きま!!2222”!!””!!!!!!

で、で、で、出出ww出、m

出た━━wwW^W^wW!!!^!^^!!!WWWWWWWWWWWWWWwwWWWww

片親殺す設定wwwwwwwwwwwwww地雷実写化の十分条件wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

ニア 女

は?

ニア出てるってことは原作通りに考えれば(要検証)凡人月に天才(笑)エルが負けるってことじゃん?

おかしくねぇ? その辺の論理的説明があるのか?(無茶ぶり)

 

リューク

少なそうな予算であのCGはいいんじゃないですか。

若干濃いけど及第点

 

ミサミサ

通称ブサブサ、なんで地下アイドルみたいな底辺に属してるんだよ

ミサも割りと頭は回る方なんだよ、ただ月とエルにとっては低いレベルの話なだけで

だから証拠とかは残さないプレイングを最低限しているわけだが

このスタッフは忘れてそう

 

というわけでね、映画が成功したからといって凡人がクリアできる課題じゃないので勘違いしないように。

ぼくは神経を疑いますよ、なぜあんなビッグタイトルを背負って創作ができるのか、ぼくならプレッシャーの重圧に耐え切れなくて断るかできなければ逃亡しますね。

その他人の袴で相撲を取って大敗してまで、オーディエンスの相手をしていられるその図太さはぜひ見習いたいと思います

 

判決:デスノート10回音読の刑に処す