はなくそモグモグ

webサイト:http://kusonote.fool.jp

Syamuさん復活の件(2018/11/24)

f:id:zaqmju7:20181125160653j:plain

 

どれだけの動画を出せば

「復活」とみなされるのだろう

 

彼はどれだけのうぬぼれられれば

一人前の「syamu」になれるのだろう

 

あとどれだけの称賛コメントを積めば

彼はsyamuになってくれるのだろう

 

彼が復活するまでに

あとどれだけの考察し続けなければならないのだろう

 

友よ「答え」は風に吹かれている

「答え」は風に吹かれている

 

(Blowin’ in The Wind / Bob Dylan

 

毎度毎度失礼します。毎回タイトルが思いつかない

これも毎回言ってる気がするのだけれど、僕にとっての復活とはsyamuさんがコンスタントに動画投稿することだと思っているので、もっと言えばオーバーグラスをつけて有頂天になってることであると。

なので今回の騒動も本質的に「復活か」と言われれば「?」な気がします。

 

しかし今回の収穫として得られた音声は、Syamuさんの心境を考察する手がかりとしては十分な情報量ではないでしょうか。

そして、この記事は考察に値する発言や情報のみをピックアップしているので、オリジナルメニューを新たに考案しているだとか、新しい小説の構想を練っているだとかのファンにとってはうれしいが考察の余地がない情報は✁カット✁しています。

得られた情報を網羅的に理解したいのであれば本編を視聴するか別の手段をとってください。

 

 

 

 

┃はじめに

私は昨夜リアルタイムで配信を聴いていましたが、やはり第一に思うことは「顔色を伺っているな」という印象です(お互い顔を見せあってもいないのに顔色を伺うという表現はどうなのか)

続きを読む

新しいトランプゲームを思いついたが遊ぶ相手がいない 【ルール解説編】

f:id:zaqmju7:20180930092306j:plain

最近僕は暇つぶしにオリジナルのボードゲームを考える遊びをしているんですが

(そんな遊びする時点で完全にあれな人なんですけど)

その中でもマイブームはトランプゲームでして。。。

当初の目的として作りたかったのが

①二人対戦型で論理的なルールに基づいてゲームが進み、かつ単純で行動汎用性が高いもの

②複数人対戦型で全てのカードに特殊効果を割り当てた本格カードゲーム

(①②はそれぞれ別のゲーム)

①は例えるならカイジのEカードのような(あれは有利不利があるのでそこをフラットにしたゲームデザインが良い)②を例えるならMTGみたいなゲーム(54枚全てに能力を割り当てる、トランプのデッキ2つ使ってもいいかもしれない)

みたいなことを考えていたんですが、今回それはどうでもよくて

その奇行においてある種副産物的に生まれたゲームがあるんですよ

それを今回は紹介していきたいなと(いよいよ何のブログかわからなくなってきた)

 

続きを読む

図書館で本借りる過程で謎のバトルが発生した

f:id:zaqmju7:20180422212200j:plain

 

本の蔵書数とかを照らし合わせると同じ地域の人は気づくかもしれないので、何の本かはあえて言いませんけど・・・

 

1巻を借りる段階でもう既に「敵」は借り出してたんですよ。

でも1巻以降は予約可になってたので、まぁ敵も読み始めた時期だと思うんすよ

で、半月待ってやっと1巻を借り、読み終わり2巻を予約しようとしたら

 

【 貸 出 中 】

 

おい・・・これ延々と返却待ちの流れだぞ・・・

 

続きを読む

漫画村について

f:id:zaqmju7:20180413224000p:plain

このキャラクター自体も無断転載だったのは草

 

あんまりこういうサイトの名前書きたく無かったんですが、無事失効したということで(また名前変えて同じことやってるけど)

ちなみに、漫画村は僕見れなくて

ずっと読み込み中でビューア変えてもリンク失効してる画像のアイコンが出るだけでしたね。

同じ症状の人はいたんでしょうか

 

まぁこれを肴に著作権について持論を述べるという流れがあるので

暇だったらお付き合いください

 

続きを読む

仮想通貨についての私見 ③ ~儲けるならば

f:id:zaqmju7:20180127143115j:plain

(2676文字)

インチェックはお金返すみたいに言ってますけど。。。

ちなみにマウントゴックスは2014年に同じようにコイン奪われて、返せ~返せ~って言われて社長が損失補てんしますって言ったきり、2018年1月現在に至るまで支払われてません。

 

 

仮想通貨とブロックチェーン技術自体はさわりで知ってたんですが、本格的に調べだしたのは仮想通貨ブームが始まった去年の12月の頭なので

僕は完全なるにわかなんですけども

 

ぶっちゃけ、どのコインもごく少数の人間がその大半を握っているので

そいつらが全部売った瞬間にバブル崩壊するんですよ

ビットコインで言えば4%のアドレスが97%のコインを保有している。

つまり残りの3%のコインを96%の奴らが取り合いしている構図が去年の12月くらいだったんですよ。

そこに97%のコインがダム決壊のように流れてくれば終わりなので

 

この言葉キモいんで使いたくないんですけど俗に言う「億り人」になりたいのであれば、草コインを買うかマイニングしてる方がよっぽどワンチャンあると思っていて

と言うかそこで僕が痛切に思ったのが、

 

「イノベーター」や「アーリーアダプター」になることの大切さ

続きを読む

仮想通貨についての私見 ② ~ブロックチェーンについて

f:id:zaqmju7:20180127143115j:plain

(10680文字)

 

 

 

こういう事件が起こると「仮想の存在しないモノに金が動くのはおかしなことだ」みたいなことを言って俺賢いぜ感を出す人がすごくムカつくんですよ

仮想通貨まぁまだまだ制度上の問題があるから別としても、中国みたいにキャッシュレス社会にしようと日本に電子決算導入しようとしている時に同じこと言う奴いるでしょ

 

そもそもお金とは何か、という答えは「クレジット(信用)」で

「何とでも交換できる」という信用こそがお金の正体であってその媒体は関係ない

 

鎖国していた当時の日本の通貨である金貨とか銀貨っていうのは「通貨としての価値がなくても金として売れる。銀として売れる。」っていうのが信用の裏付けだったのだけれど(金本位制

金貨を大量に持ち運ぶと当然重たいし強奪されるスキを生むので信用できる誰かが金貨を預かって「そこに預けているAさんの金貨10枚はBさんの所有物になりました」みたいなのを紙でやりとりされてたんですよ

そのやり取りしていた紙が今の紙幣で

もう我々が財布に入れて所有している紙幣と銅ベースの合金でできた硬貨何枚かっていうのはすでに「仮想の存在しないモノ」なんですよ

そして、銀行が「引き出したいときにいつでも引き出せる」という信用によって預金という概念を成立させていますが、実際銀行にお金を預けている人間全員が「引き出したい」と言っても引き出せるだけの金は銀行にはない。

※物質としての通貨の10倍ものデータ(数字)が銀行間をやり取りしていると言われています。(ソースは中学の時の教科書)

 

つまり金の価値はすでに概念の中に融和して「価値がある」という幻想だけで社会は成り立っていて、アメリカ憎しでテロ起こしたビン・ラディンですら米ドルを使っていたし(米ドルに価値があると認めている)集団のなかの社会通念や、宗教的な思想よりもお金に対する空想の秩序の方が強い

紙きれを渡せば金や銀が戻ってきた時代と違ってこの人間に根付く強い幻想だけがお金の価値の最後の拠り所なんすよ

だから「電子決算とか信用できな~い」とか言いながら銀行口座をチェックしてるのはその本質を理解していないんですよね。

 

もうすでに金という概念は「仮想の存在しないモノ」ベースでしか働かないところまで来てるんだから

 

続きを読む

仮想通貨についての私見

f:id:zaqmju7:20180127143115j:plain

僕話まとめるの苦手なんで、また10,000文字くらいダラダラ書いちゃうと思うんですけど

まぁ暇な時に見てくれたら幸いです。(4230文字)

 

昨日、某取引所から約600億相当のネムXEM)が盗まれたと

でも取引所がハックされて通貨盗まれるっていうのはまぁ良くあることなんすよ

でもこの規模っていうのは世界最大で、明らかに歴史に残るレベルのニュースなんですけどなぜか「600億円取られた会社」よりも「寄付金1円も取れなかった男」のほうが話題になるっていう

 

2011年 6月 Mt. GOX(取引所)から約40億円相当のビットコインがハックされる

2012年 9月 BitFloor(取引所)から約34億円相当のビットコインがハックされる

2014年 3月 Mt. GOX(取引所)から約115億円相当のビットコインがハックされる→破産申請

2015年 1月 Bitstamp(取引所)から約12億円相当のビットコインがハックされる

2016年 6月 bitfinex(取引所)から約71億円相当のビットコインがハックされる

2017年 7月 Parity(ウォレット)から約34億円相当のイーサリアムがハックされる

2017年12月 NiceHash(マイニングサービス)から約67億円相当のビットコインがハックされる

2018年 1月 Coincheckから約600億円相当のネムがハックされる

 

前例としては、このマウントゴックスの115億円相当が最大級で

仮想通貨界隈では「取引所からコイン盗まれて経営がヤバイ状態状態になること」を指して「GOXする」という動詞が生まれるほどの事件であり

また動詞になるくらい《よくあること》でもあるんですよ

ちなみにMt.GOXというのは「Magic: The Gathering Online EXchange」(MTGのカードをオンラインで交換するサービス)から来ている。元々はMTGを扱ったサービスだったっていうのが面白い

MTGマジック・ザ・ギャザリング)……デュエル・マスターズの元ネタになったカードゲーム

 

それを6倍くらい更新してこの事件ですから、これからは「GOXする」に変わって「CCする」みたいな動詞になってもおかしくない

仮想通貨を安全に管理してるか?みたいな煽りで「ちゃんとコインチェックしてるか?」みたいな定型文が流行るかもしれません。

 

正直、Zaifがやらかすと思ってたんすよ僕は

多分CCがやらかしたおかげで結構セキュリティ対策やサーバー増強に力入れると思うんすけどね

続きを読む