はなくそモグモグ

webサイト:http://kusonote.fool.jp

ハンタの王位継承戦を解説③ ~366話(7/31掲載分)までの本編解説

 f:id:zaqmju7:20170810025135p:plain

 

この記事はジャンプ本誌連載のHUNTERXHUNTER 366話『其々』(2017年 7月31日 現在)までの情報を元に作成されています。

コミックス34巻までの内容はもちろんのこと、コミックス未掲載分の最新話の情報も取り扱っているのでネタバレ注意。

 

前回

ハンタの王位継承戦を解説② ~王位継承にまつわる設定 - はなくそモグモグ

ハンタの王位継承戦を解説① ~継承戦が始まるまでの成り行き - はなくそモグモグ

HUNTER×HUNTERを楽しむためのあれこれ - はなくそモグモグ

 

①はこの後の暗黒大陸編に関する知識、継承戦に関わる外部の情報で。

②は王位継承戦のルールや設定に関する知識で、展開予想に使える。

そして今から書く③は実際に漫画で行われていた駆け引きの意味を解説していく

 

「漫画読んでても理解不能」って方は、ぜひこの記事を読んでいただきたいのですが。

まぁ今回の記事から読んでも概要は理解できるでしょうが、できれば②、余裕があれば①も読めばさらに理解が深まるでしょう。

 

ただ、今回の記事は実際に話を追いながら解説していくので

 

手元にコミックスがある方は読みながら解説記事を見ていただければ、より理解が深まるのではないかと思います

 

続きを読む

ハンタの王位継承戦を解説② ~王位継承にまつわる設定

f:id:zaqmju7:20170806171742p:plain

【前回】

ハンタの王位継承戦を解説① ~継承戦が始まるまでの成り行き - はなくそモグモグ

HUNTER×HUNTERを楽しむためのあれこれ - はなくそモグモグ

 

【次回】

ハンタの王位継承戦を解説③ ~366話(7/31掲載分)までの本編解説 - はなくそモグモグ

 

この記事はジャンプ本誌連載のHUNTERXHUNTER 366話『其々』(2017年 7月31日 現在)までの情報を元に作成されています。

コミックス34巻までの内容はもちろんのこと、コミックス未掲載分の最新話の情報も取り扱っているのでネタバレ注意。

 

とまぁ前回の記事を参照しながら、この記事を読み進めて言って欲しいんですが。

まず王位継承戦では前記事にも言った「本音と建前」を読解することが大切で

キャラクター自身は一言も「本音を言いません」

なので建前に対するキャラクターの考察、主にはクラピカの心情でキャラの意図を探る形で読者に情報が与えられますが、ここにも仕掛けがあって、キャラクター達は継承戦にまつわる情報を全ては持ってないんですね

例えば「王子間の複雑な事情」を知っていても「念能力について」は何も知らない。

といったような重要なものから作中では更に細やかな情報の差があって、それらを全て拾うことが出来る我々読者と違って、キャラクターは少ない情報で結論を出しますから

キャラクターはこう言ってるけど、開示された全ての情報を辿って考えればこっちのほうが正しいんじゃないかという風に考えながら読む必要があると。

そういう思考を意識すれば、読み解けるようになると思います。

 

なので、僕なりの解釈を含めながら記事を書くので、「ただの推測」と「作中で明記されている事項」がごっちゃになっていると情報の取捨選択に支障をきたすと思うので

僕の推測で話すときは《このように緑色の文字で書きたいと思います。

続きを読む

ハンタの王位継承戦を解説① ~継承戦が始まるまでの成り行き

 

f:id:zaqmju7:20170805114741p:plain

 

前回:HUNTER×HUNTERを楽しむためのあれこれ - はなくそモグモグ

 

【次回】

ハンタの王位継承戦を解説② ~王位継承にまつわる設定 - はなくそモグモグ

ハンタの王位継承戦を解説③ ~366話(7/31掲載分)までの本編解説 - はなくそモグモグ


この記事はジャンプ本誌連載のHUNTERXHUNTER 366話『其々』(2017年 7月31日 現在)までの情報を元に作成されています。

コミックス34巻までの内容はもちろんのこと、コミックス未掲載分の最新話の情報も取り扱っているのでネタバレ注意。

 

 

この記事では「継承戦が始まる前」の国や組織の動きを解説しているので

これが王位継承戦によるキャラクターの動きを左右するものではあるのですが実際の王位継承戦にはほとんど触れていません。

より具体的な「王位継承戦」の動向については次回の記事を参照 。

 

次回:執筆中

 

なんかこの話を見ていると、最近流行りのデスゲーム系のジャンルに対して「俺ならもっと上手く書けるぞ」というような作者自身の自信のようなものを感じますね。

僕もデスゲーム系はワンパターンな展開が多くてあんまり好きじゃないんですが

本作品を読むとこのジャンルのまた新しい魅力に気づけるかもしれませんね。

(ぼくはハンタ信者じゃないよ~~)

 

一方で、話が複雑すぎ、情報小出しにしすぎ、はたらけ、キャラが覚えられない等の意見を見たので解説すれば需要があるんじゃないかという打算で解説しようと思います。

 

創作物だと読者の理解を優先して「説明キャラ」を配置したり、敵がわかりやすいリアクションを取ったりという面でリアリティは表現上捨てなければならないため

「ここの言動アホじゃね」だとか「創作に本気でツッコミ入れ~~」みたいなことが起きがちですが、今回の「王位継承戦」に至ってはそういう読者優先の描写みたいな配慮が一切ない構成になっているので一回読んだだけでは全てを把握できない感じになっている。

 

なので読む上で重要になってくるのはキャラクターの使う「本音と建前」を区別して読解する、ということですね。

王子という外面と殺し合いのサバイバルという非日常が共存しているということを象徴するかのようにですね、表向きには綺麗な言葉や事務的な連絡に見せかけてその実、実質的に殺害や工作を示唆しているというようなセリフで物語が展開していきますから、一歩ずつ立ち止まって解釈して読み進めないと、全体を把握できないという

なんとも複雑な感じになっているので、そこをじっくり解説していきたいと思います。

 

 

続きを読む

HUNTER×HUNTERを楽しむためのあれこれ

f:id:zaqmju7:20170802140342j:plain

 

この記事はジャンプ本誌連載のHUNTERXHUNTER 366話『其々』(2017年 7月31日 現在)までの情報を元に作成されています。

コミックス34巻までの内容はもちろんのこと、コミックス未掲載分の最新話の情報も取り扱っているのでネタバレ注意。

ちゃんとしっかりちゃっかり書いたからな?

 

年にコミックス分描いて休載するという実質月一連載と化しているハンターハンター

今回の話(366話)をもって、次回かその次あたりに物語が大きく進みそうな感じがしてきたので(僕の予想では、次回でツベッパの手下と交渉した後、最後のページで衝撃の展開みたいな)

王子の誰かが死ぬか、それに準ずる何か膠着状態が大きく揺れるほどの、あるいは視点が変わるか(クロロか、乗船している誰かか)

 

今この漫画が熱い(独断による選考)ハンタですが

その一方で「話が複雑でよくわからん」「台詞多すぎ」という評価もよく見ていて、その状態で次回の衝撃の展開を見るのももったいないんじゃないかという老婆心で

hunterhunterを解説していきたいと思います。(タイトル表記を統一しないことで検索に引っ掛けていくアフィの鑑)

 

ちなみに!次回で話が動くというのは僕の妄想以上の何者でもありません!!

 

続きを読む

面白くない記事でごめん!ね!ッ!

f:id:zaqmju7:20170613192723j:plain

とか

日本も非常事態宣言が必要じゃないですか?という提案。 : ひろゆき@オープンSNS

とか見て思ったこと

 

共謀罪適応でテロの数減らすことは可能だから網を広げたほうがいい」なんて言うけど

 

通信傍受、現行射殺、礼状なしの捜査(非常事態宣言)ができない日本の現状では減らせる数も雀の涙ほどだし

その雀の涙のために警察の操作権限をむやみやたらに増強させるのはいかがなものかと思うわけですよ。

 

この少しでも減らせるんだからどんどんやったほうがいい派というのは、メリットとデメリットのバランス感覚がないのか

「インターネットの犯罪を " 少しでも " 減らすために全員実名を義務付けましょう」 というような実名化による弊害を全く考えずに推進している人達みたいな視野の狭さを感じるんですよね。

そういう人は、一般人が犯罪犯したら一発逮捕なのに身内の公務員が犯罪犯しても逮捕されない(暴行とか性犯罪)みたいな裁量がまかり通ってるこの国の司法についてどう思ってるんですか?

最近で言うと、教師が酔って生徒の家に行ってその生徒を殴るっていうこれ「住居侵入」「暴行」なのに自宅待機だけで

本来ならば即逮捕なのにされてないし

警察官を初めとして、公務員の犯罪は基本的に懲戒免職で終わるように

 

人によっては有罪になるのに、人によっては起訴すらされないという主観による法律適応の誤差がある(大きい裁量権が警察や検察に与えられている)日本国において
「少しでも抑止になるから」という理由だけで警察権限が増強することに賛成できるほど日本の国家権力を信用してるんですか?

 

 

現にホリエモンは50億の粉飾決算で逮捕されたのに、1500億粉飾した東芝や1100億のオリンパスは全くノータッチだし

粉飾決算事態も執行猶予か課徴金命令がデフォなのに、ホリエモンに関しては懲役2年6か月ですからね

国民に嫌われていたら、権力者が気に入らなければ、要は裁判官や検察の裁量次第で、判例を限界突破させることもできちゃう「法の下の平等」で警察権限を強化すれば、

上級国民(権力者や金持ち)が一般人を制圧する手段だけが増える結果にしかならないと思うんですよね

結果的に権力を持つもののその権力をさらに強くしているだけにすぎなくて

続きを読む

【超絶完全グレイテストネタバレ注意】名探偵コナン 黒幕 正体 続き 

f:id:zaqmju7:20170412125741j:plain

【ネタバレに付き閲覧注意】

死にたくない人は見ないで下さい!

あの方の正体すぎて100%命を狙われてしまいます!

 

 ※本当に殺されるかどうかには個人差があります。(当社調べ)

 

おおよそ十数年前のストーリーだが、重要な情報などを平気で陳列するので、

これから読もうと思っている方は閲覧をおすすめしません。

ミステリーモノなので「知っているか」というのは楽しむ上で大きな要素になってきます。ストーリー展開での衝撃の事実や、あの方の正体、その他もろもろがネタバレされても気にしないや!という方や、すでに読んだから知ってる。考察を深めたいという方のみの閲覧を推奨します。

あと前回の続きですので前回の記事も読んでいただきたい

kyanoscreate.hatenablog.com

続きを読む

syamuさんの自己評価のメカニズムについて

f:id:zaqmju7:20161227150327j:plain

当ブログはsyamu_gameさんの社会進出を応援しています。

 

 

さて、気付いた方もいらっしゃると思いますが、PC版で見るとサイドバーに問い合わせ専用のメールアドレスを設置しました。スマホ版はただ今設置しました。

案の定、へんな宗教勧誘や包茎手術の広告などスパムばかりで、中には一言「死ね」というメッセージも頂きました。

しかし最近、その中でも掃き溜めの鶴のような大変興味深いメールを頂いたので許可を取ってブログに載せたいと思います。

完結に内容をまとめると

syamuさんが言った「心はイケメンでございまスゥゥゥ」発言の真意についてどう考えているのかという旨のメールです。

動画:大物youtuber 自分は心がイケメンであると語る by のびハザ ゲーム/動画 - ニコニコ動画

以下、本文です。

 

続きを読む