読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなくそモグモグ

webサイト:http://kusonote.com/

岩手で厨ニが自殺したアレ

f:id:zaqmju7:20150709134214j:plain

中学二年にしてはなかなかすごい行動力、ぼくには真似できなかった

 

2015年7月5日に岩手県矢巾町で、いじめを苦に自殺を決意した中学二年生の男子生徒松村亮が電車に飛び込み自殺した件(検索ワード狙いの文)で

ぼくが思ったことはすっごくすっごくいけないことだと思いました。

 

ぼくはね、本当にどうかと思いますよ。

 

報道が。

 

「自分の持つ正義に疑いがない人」って怖いですよね

対義という盾がアレばどこへでも進めるのですから。

 

というのもね、自殺したから報道して大々的に取り上げて悪を叩こうなんて、大衆の愚かな盲目の正義だと思うんですよね。

 

そんなことしたらもっと自殺する奴が増えるだろうが

中学生なんて馬鹿しかいないんだから、自殺したいじめばかり取り上げてたらね、消極的に「自殺したらいじめは解決してぼくをいじめたやつをやっつけてくれるんだ」的な思考に陥るわけですよ。

ぼくは自殺する遺伝子なんて淘汰されて当たり前だと思っているので、勘違いしてほしくないのは僕は自殺者がいくら増えようが全然構わないと思っていることです。

ただね、メディアとして正義を掲げるのであれば、「加害者側や学校側に責任を追求して徹底的にバッシングする」というのは僕は違うと思うんですよ。

それだって本質的にはいじめと変わらなくて、結局は攻撃欲を「悪を叩く正義」という立場で満たしているに過ぎなくて、ネットやメディアにいる学校側が~とか叩いている今回の事件で僕含めほとんどの野次馬は誰一人として根本的ないじめの解決に目先(目線)が向いてないんですよ。

 

死んだ人間は生き返らないですから、ましては幽霊などという偶像なんてもってのほか論外で、死んだ奴の意見なんて聞けないし、死んだら意見を発することができない。だから死んだ奴の事件を解決したって誰に責任を追求したって死んだ奴が帰ってくるわけじゃない

じゃあこの事件を踏まえて何をすべきかっていうのを真に考えた時に

「次の事件を未然に防ぐこと」だろうと僕は思うんですね。

正直いじめ加害者はいじめをしている片手間で「いじめはいけないとおもいます」なんて感想文書いているんですから、情なんてハナからない。

人が牛を食べるように、人が蚊を殺すように、それと同じように人種を差別したように、人間の善をもっと疑った方がいい、僕らはそんなに美しい生き物じゃない。

 

今回のことだって、学校側をバッシングしたっておまえが気持ちよくなるだけで、死んだ奴は帰ってこないし次のいじめが未然に防がれるわけでもない。

それどころか、「うわアイツ死んだで!!マスコミに叩かれるの怖いから隠しとこ!!」となってより加害者側と学校側に結束が生まれるだけでしかない。

対象とまた別の対象二つを同じ敵とみなしたら、その二つの敵は結束するに決まってるでしょ。

 

関係者を攻撃しまくっている奴に言いたい

それは正義でも何でもなくて、ただ叩くことで攻撃欲を満たしているいじめ加害者と同じ悪だということを自覚しろ、それでなければ叩くな。

正義というのは常にそれが本当にそうなのかと疑い続けるから正義なのであって

決してふるって気持ちのいい正義などあってはならない、

決してふるって気持ちのいい暴力などあってはならない。

 

だからいじめはなくならないんだ。

 

 

 

 

 

 

こういうことを言うと「被害者の気持ちを考えたことあんのか!」みたいなことを言い返されるんですけどね、

じゃあお前はわかるのかと。

他人の気持ちがわかるなんてことは絶対にありえないし、それはわかったつもりになっているだけ、ましてや死人の気持ちなんて答え合わせ不可能な問題をやっているようなもので、気持ちがわかるわからないに関わらずそれを確かめるすべが絶対的にないわけですから

被害者の気持ちがわかるなんていうのはそれは驕りだと思うんです。

ただただ痛みを汲み取ることが正しいことだとは思わない、死ぬっていうのは痛みに耐えかねるまでに反撃をしなかったか、逃げなかったからで。

それは生き方を間違っているに過ぎないんだよってことを教えるべきであると

決して同情や慰めでは物事は解決しない。

学校を転校するだとか、不登校決め込むだとか、警察を介入させるだとか全て正しい手段とは限りませんが、解決するのにそこに僕達の感情なんか介入する余地はなくてただただ行動によって示していくべきだと思うんです。

まぁ、生きるのが正しいという前提での行動ですが。

僕は死ぬのも手段の一つとして間違っているとは思わないので、苦しかったらどうぞとは思いますけど。

本当に「生きることが正しくて、いじめを解決する」つもりなら、関係者バッシングなんてしないでもっと根本的な解決のために何が必要なのかを考えろ

それもしないでただ特定したりしているのは同じいじめ加害者と大差のない

ただの感情に踊らされた偽善者に過ぎないんだと

僕は言いたいんです。