読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなくそモグモグ

webサイト:http://kusonote.com/

絶許

 

絶歌

絶歌

 

 元少年A(おっさん)が書いた絶歌という本をご存知でしょうか

昨日発売されたものなんですけれど。

 

この元少年Aというのは、「酒鬼薔薇聖斗」です。

14歳にして連続殺人を犯し、首切り絶頂射精を行ったサイコキラーのアレです。

遺族の方のことを考えるとはっきり言いづらいのですが、

酒鬼薔薇聖斗は当ブログでも高評価のトップランク犯罪者です

 

kyanoscreate.hatenablog.com

 

あのドカスが、18年の時を経て、当時の心境を綴った本を発売しました。

 

なので早速ぼくも本屋に行きました。

 

結論から言います

売ってませんでした。。。

 

 

正直言って、中学二年で教育からドロップアウトして、人間が番号で呼ばれるようなところで30まで働いていた奴が書いた文章なんてお察しじゃないですか。

社会的評価もあいまって普段あらゆるものをボロクソに叩くぼくでも「これはいける・・・!(許される)」と思ったので、早速本屋に行きました。

この本自体は発売前からAmazonで1500円くらいで売っていたのですが(この時予約すればよかった)あんのカスの肥やしになるのがしゃくなので、本屋で立ち読破してやろうと思ったんです?

 

それであえて予約せずに本屋を回ったのですが、これが全く売ってない。

本屋がどんな帯をつけて売りに出すか写真に取ってブログの記事画像にでもしてやろうと思っていたのに、全く売ってない。

あまりの話題性に爆売れ売り切れかとも思って、店員に聞いたんですよ

酒鬼薔薇ください」って

店員は「・・・は?」という反応をしたのでめんどくさそうに説明してやりました

「ん!!酒鬼薔薇の本!!」って

店員は助けを呼ぼうとしたのでぼくは懇切丁寧に再度説明を試みました。

酒鬼薔薇聖斗を名乗る殺人犯が18年の時を経て当時の心境を綴った手記です!」

と、むしろ俺のほうが店員に向いてんじゃねぇかってほどの要約力で、いままでの説明不足からのこの見事なプレゼンカにはぼくも内心ドヤ顔ですよ、顔に出てたかもしれないですけど。・

 

するとそのコミュ障の努力の一撃を踏みにじるかのように

「いや、ちょっとわかんないっすね。たぶん負いてないと思います」って言われたので「あぁ^~そぅっ^そっすか^^」つって万引きするふりして帰ってやりました。

 

その後、いくつか店を回って(10ぐらい)店の中を物色したのですが、まったくなかったです。案外店側も批判とかのトラブルを恐れたんでしょうね、出版社もまったく広告打たないですし。あんがい臆病者が多かったんだなぁという話です。

 

ちなみに昨日は雨が降っていたので、店を周り果てたぼくの姿は現実を受け入れられず雨に打たれながら呆然と立ち尽くす名シーンでしたよ。

雨に打たれたまま、「くっそ、これだけはしたくなかったがAmazonで買うか」と水に濡れて感度がおかしいスクリーンを服で拭いながらAmazonのページ見たらなんと2,500円に値が釣り上がってるじゃないですか。

神はぼくにそこまでブログを書かせたくないというのだろうか

 

あまりに憤りを感じたので

ぼくが第二の酒鬼薔薇聖斗となって本を出版してやろうかと思いましたよ^^