読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなくそモグモグ

webサイト:http://kusonote.fool.jp

ハゲは差別用語!使っている奴は最低!差別主義者!!!

f:id:zaqmju7:20150606215412j:plain

どうもぎ~くです。

ぼくの家系は全員毛根がやられているので、ぼくも時期に”その時”が来るでしょう。

 

なので、皆さんには知ってもらいたいことがあります。

みなさんは「ハゲ」、という言葉を知っていますか?

もちろん知っていると思います、そしてそれがいい意味で使われていないことを。

ハゲは病気ではありません、ですが私は、医者がまだ認めていないだけで、病気も同然だと思います。

そしてハゲの人は苦労をしています。誰よりも毛根を大切にして、頭皮を傷つけないように努力しています。ですがその努力を踏みにじる人がいます。

彼らは僕達の努力の積み重ねで得た自尊心を、「ハゲ」の一言で、こなごなに粉砕してしまうのです。

 

それを今回は、みなさんに知ってもらいたいと思います。

 

テレビではハゲはネタにされます、ハゲの人がどんな気持ちを抱くかを知らないで。

私達だって好きでハゲているわけではありません。

病気なのです。

身体的特徴をネタにして笑いを取るということは、ぼくはゆるせません。

笑いの程度がとても低いと思います、障害者や人種差別はネタにしないのにハゲはネタにします。それこそが偽善の証明であり、それこそが差別だと言えるでしょう。

 

ハゲという言葉は刃物です、ピッカピカに光っている刃物です。

そして、この世界の人間が無意識にたくさん振り回しています、それでどれだけたくさんの人が傷ついているかは知らないで。

この言葉は暴力なのです。使う人はよく考えてください、笑いものにするなんてもってのほかです!

 

あなた方がどう思うかではないのです、言われた方がどう思うかが問題なのです。

ぼくは気づいて欲しいのです、その言葉がどれだけ傷ついているかということに。

この言葉は差別そのものです、ぼくは無くしたいです

この言葉で悲しむ人がいなくなるように。

 

ぼくはハゲと言う言葉をなくして、新しい言葉を作りたいとおもいます。

これからは「ハゲ」じゃなくて「SUN」、太陽と呼びましょう。

光り輝きみんなに恵みを与える存在、それが太陽。

みなさんも、これからはSUNと呼びましょう。

 

「ハゲ」をなくしましょう

そのためにはみなさんの協力が必要です。

変えましょう

誰もが傷つくことのない世界を

自由な世界を

優しい世界を。

 

 

このハゲはなんにでも置き換えて言うことができるわけですが、

この主張にある種のエンターテイメント性、あるいはジョーク的な”裏側”を感じてしまった人には、

一切の言動を差別だと主張する権利は無いと思うのです。

 

行う人がどう思ったかではなく、された人がどう思うかが大切なのです。

全てはされる人の思い次第。

差別でないと思うことさえ