読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなくそモグモグ

webサイト:http://kusonote.com/

最近3DCGグラフィックスにはまった。

f:id:zaqmju7:20141027183804j:plain

ぼくはおもった。

 

漫画の更新がとてもおそい

 

それには論理的な理由がちゃんとある。(ちゃんとあるという語彙自体がすでに論理的でない)

ぼくはそもそも筆が遅い、紙に書いた下書きをスキャンしてソレをなぞってトーン貼るだけで2時間、下手をすれば背景に手を出して3時間かかる。

なぜそんなに時間がかかるか

 

経験が圧倒的に少ない。

 

 

ぼくはまだピチピチの女子中学生なので、経験がまったくない。

ここでいう経験とは、絵を描くにあたっての経験値である。

具体的に言うと、

例えば駅で股を開いてオナニーする女の子のシーンを描きたいとする

僕の場合、童貞ですので、女の子の体のパーツを詳しく書くためにエロ動画を見ます

そして、気持ちよくなって女体を書けるようになり、それをパース引いてバランスを整えて女の子を配置し、次に背景である駅を書くために検索します

わかりますか?この無駄が、

プロの方なら女子高生に手を出したりして経験豊富なので、女の子は描けますし

ふつうに駅も何回か描いていると思います。

 

僕の場合何を描いても「初めて書く」になるので、色々と資料集めから始まります。

その際にかかる時間というものが、更新頻度の低下を招いているのです。

 

f:id:zaqmju7:20141027192927j:plain

プロみたいな実力を持つ素人、みたいな褒め方をマスコミなどが使いますけれども。

プロというのは、クライアントの要求にハイクオリティな作品で素早く応えることだと思います

言ってみれば、時間さえかければ誰だって凄いものは作れるわけで・・・

 

では、その効率を「経験を積む」以外にどうすれば上げられるのか。

一年前ぐらい、0.8年前にすでに結論はでていました。

ですが、実現することのできなかった、あれです。

 

3DCGを使うという強制必殺技です。

いや、自由である実感が湧かんな - はなくそモグモグ

生きがいがないとかほざく奴が理解できない - はなくそモグモグ

 

なんとなく3Dを駆使して漫画を書くということが、コピポを想像してしまって

いまいち手が出せなかったんですけど

 

f:id:zaqmju7:20141027191937j:plain

表紙はちょっとかわいい感じですけど

左見ていただくとわかるように、なんか不気味ですよね

f:id:zaqmju7:20141027192010j:plain

実際こんな感じ、

これをシリアスバトルで使うのはちょっとあれなんで

フル3Dに頼ってペン握らずに漫画描くことは無理そうですけど

f:id:zaqmju7:20141027192727j:plain

f:id:zaqmju7:20141027192740j:plain

f:id:zaqmju7:20141027192752j:plain

ガンツの作者みたいに、3dcgでパース、下書きしてペン入れ、とかだと

すんごい楽できそう。

 

そもそも僕はあんまり絵を書くことを重視してません、好き勝手落書きするのは好きですけど。

それ以上に漫画を、ストーリーを展開することのほうに重きを置いているので

どんな汚い手段であっても、イラストレーター雇ってでも早く完成させたい心持ちです。

 

つづく。。。