読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなくそモグモグ

webサイト:http://kusonote.com/

断自機生活一日目

f:id:zaqmju7:20140602011047j:plain
あぁ〜クラクラする、パソコンがないと俺の存在意義の八割を失う

八割は言いすぎた、

10割だな。パソコンが、インターネットがなければ俺は存在する価値ねぇわ


いやあっても存在価値の有無は……

死刑執行の時、要望した食べ物を食べさせてくれるそうだが、
人肉や美女のおしっこを所望しても受理されるだろうか、






女の子は上辺だけの付き合いを好むが、何が目的かわからない。
ゲゼルシャフトと呼ぶにはあまりにも非合理すぎる。
僕の中では世間体の意識という説が有力だが
そんなもののために時間をさくのは人生に対する冒涜ではないだろうか。







わからないものはわからない、考えても不幸になるだけなのに、人は考える。
先日、虫は考えることができないと問うたが、それは最も合理的な選択ではないだろうか、
幸せを定義する人は幸せになれない。







科学技術の進歩で楽するための余裕ができた、しかしその余裕で人は仕事をしようとする。
二倍の速度で作業ができる機会ができれば人は二倍の仕事をしようとするのだ。






田舎の夜空を見たことがあるだろうか?
5等星ぐらいまでなら余裕で見えるほど星が多く輝いている、
都会はせいぜい一等星が寂しく光るだけ、
テクノロジーの発展は
この夜の星星を殺すことなのだ。






答えの見つからないことを考えるのは好きだ、
自分の間違いに気づかないで済むから、
到底凡人には届かないほどどの思慮深い賢者になれたような気がするから、






出会う人は選べない、親は選べない、大学以外先生を選べない、
なのに家族は強制、学校も半強制。
自分にとって有害な存在と出会ってしまっても、
子供に拒絶する権利はない、
こうして、歪んだ人間は形成されてしまう。
大人が子に対して本当にやらなければならないことは、
選ぶ権利を与えることではないだろうか






僕のことを好きだと言って、結婚の是非を問いてくれた僕の好きだった人。
どこまでが冗談で、どこまでが本気だったのだろうか、
いずれにせよ嬉しかった僕に気の利いた返しをする余裕を持ち合わせていなかったのが悔やまれる。
日本語はやたらと同義語が多いくせに、
likeとloveが好きで一括にされている、
それこそ分けるべき重要な語彙ではないのか。






僕はどんどん話すのが下手になっていって、
どんどんかくことが上達していく。
口では言えない君への思いが、まだまだたくさん
あるんだよ。






時間は残酷だ。
唯一僕と君を結んでいた関係を断ち切ったのだから、
こうして開いた心を埋めるのも時間だ。
僕は時間に頼りすぎた、あらゆることを時間で解決しようとする。
時間は嫌いだ、いつも足りない。




僕らが古文漢文を習わなければ、
過去の文献を、翻訳されたフィルターがかった情報でしか把握できない。
もし翻訳者が悪意を持って編集しても、確かめる知識がなければ生後の判断ができない。
学のない愚者の価値観は、一部の賢者によってにぎられているという事実。
古文漢文だけでなく、英語、インターネット。
あらゆる身近な場所で、君たちは利用されているのだ。
僕は利用する立場になりたい、けど勉強はしたくない。




君が好きだ。
文字で打つより声に出すほうが早いし簡単だ。
けど誰しもがそれをできない、
あえて文字で伝えようとする。



君の頑張れという言葉で、僕は今日を、明日を頑張れる。
きみのほんのわずかな時間と労力が、
僕の何日もの動力源になってるんだよ。




僕は今日も鉄の檻の中で、檻から羽ばたく夢を見るよ





あぁ…僕の思考が整理されないまま記事になっていく…、…
これらの内容すべて、それぞれで記事をかけたというのに………

どんどん気が狂っていく……
僕の強メンタルな精神状況は、すべてパソコンで支えられていたというのか……

頭が痛い、吐き気がす、体がだるい、思考力が低い

一見、熱中紙の症状に見えるが、まる二日外に出ていない。
パソコンがないからこうなるのだ……