はなくそモグモグ

webサイト:http://kusonote.fool.jp

漢文(国語)←は?

f:id:zaqmju7:20140517195708j:plain

勉強できない馬鹿に放った友達の名言

クズ「国語と英語できずにお前何語しゃべんねん、母国に帰れよあほw」

 

なんか友達にブログで国語の読解しろと命令されたので、ネタがない俺と利害が一致したので自分なりの解釈をつづります。

ひとつ断っておくと、読解と解釈は違うと思うんですよね

俺がブログで曲とか作品を解釈するんですけど、違いとしては

読解→相手に伝える

解釈→自己完結的

みたいな要素を孕んでいるので、ブログで解釈文を垂れ流してるからといって

正確な読解ができるか?といわれれば首をかしげるほかできないですけど。

ここまで書いてて思ったけど、これ、

 

すんごい長くなるな。

少し真面目なテーマでギャグとかできないですので

クライアント以外は見るのをお勧めできないですね。。。

 

でもまぁ、現代文のみであれば相当な実力を持ってると自負してますね。

国語だけなら偏差値60台後半ですし 

小中高と国語の教師にはほめられてきましたですし、

中学の国語の女の先生好きだったですし

自慢ばっかうざいしね

という声が聞こえたので、もうちょっとだけしゃべらせてください。

 

僕国語力あるけど()国語嫌いなんですよね。

小説は好きですけど、評論は大嫌いですね。

なんか評論の文章見てるとぺダンチックというか、「俺こんなこと考えてるんだぜすごいだろ」みたいなのがにじみ出てて吐き気不可避です。

国語で「ぐうぜん、うたがう、読書のススメ」ってのをやったのだが

そこで作者が「現世利益」とかいう仏教用語を使ってきたときは

あ、こいつ使いたいだけだなと思ったし

本を読むための本が出てることじたい気持ち悪いけど

 

 

ここまで見直して思ったけど、どう考えても同属嫌悪ですね。

俺もこのブログ「俺こんなこと考えてるんだぜ」すごいだろみたいなドヤ顔しながらキーボードたたいてますし

新しく知った語彙なんかはひたすら多用します、

そんな物書き(もどき)だからわかるんですけど。

国語の教科書の文章かいてる奴そんなに考えてない

作者の気持ちこたえろみたいな問題出るけど

正直「この本は売れるは~」とか「締め切りうざい」とかしか思ってない。

ひたすらタイトルと出だしで「人の目につきそう」みたいなことばっか意識してる

肝心な中身はそれっぽいこと書いて実は何も考えてないみたいな

エヴァみたいな文しかないので国語は嫌いです。

問題提起して既存のコンテンツ、風潮、文化を批評するだけして、

「じゃあどうすればいいの?」と思えば「それはあなたたちが考えていかなければならない」みたいに丸投げする。

解釈もとめる系って用は読者に一切を丸投げしてるのと同義ですよね。

形成された何かに対して文句を言うのは誰だってできるし

誰しもが思春期に通るニヒリズムにすぎない、それを文字に起こして出版できるかってだけの話なのに

そういう声のでかい人がかねもらうんだからボロい商売ですよね。

自分もそのきもい奴らの枠組みに入るので評論は解けたりします。

なんか大切な人を殺したヴァンパイアを忌み嫌う主人公が実は自分自身もヴァンパイアだったみたいなかっこいいキャラみたいな気分ですけど。

 

なんか評論家って「わからせよう」とする気がないですよね。

わざわざ難しい言葉使って、それを理解できる人しか理解できないような排他的なゾーンを作るくせに

あらゆる人に認めてもらいたいという承認欲求だけは人一倍強い。

そのくせ、評価する人を見下してるから救いようのない。

 

ここまで書いた悪口が全部自分に刺さってるようで痛いです。 

 

まぁ、とりあえず国語の評節文書いてる奴に言いたい

 

 

もっとわかりやすく書け、ぼけ、死ね

 

っと書きたいことは書いたので本題に入りたいところですが

これ、

 

いらんこと書きすぎた。

一応前書きみたいなのつけたほうがいいかなと思ったら

すでに1500文字。。。

 

もういっこ記事書きます。