読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなくそモグモグ

webサイト:http://kusonote.com/

何を信じればいいのか

I BELIEVE YOU

 

 私はあなたを信じてる←何を?   

 

ルビサファリメイク発表されましたね。

このブログを開設した時から騒いでた願いがようやく現実味を帯びてきました。

これでまた生きる意義を見出すことが出来ました!やった!

 

とはいえ、最初はこの情報を信じず「嘘乙」とか思ってたんですけど

まぁネットの情報は疑いから入るのが鉄則ですよね。

情報に責任を持たなくていあという匿名性ゆえの信ぴょう性なのでしょうがないですよね。

赤ちゃんはコウノトリが運んでくるなんてリアルで豪語したら笑われますけど

ネットだと恥をかかないですから。

 

ところで、信じるという言葉には「情報を信じる」というか「人の言うこと」発信することを信じる。

というのが至極一般的な使い方、意味合いだと思うのだけれども、

たまにこんな使い方しませんか?

 

私はあなたを信じる

まぁ信頼し合う恋人同士の言葉だったりとか場面設定は想像に任せますけど、

(ちなみの僕の想像では持久走一緒に走ろうぜと勧誘するB君に対するA君のセリフてす) 

私はもうすぐ4歳になるので16年人生を歩んできたのですが(実際に歩いてるかは謎)

いまだにこの言葉の意味がわかりません。

 

一体何を信じるというのか。

あなたの言うことを信じるの?

あなたの行動を信じるの?

あなたとの思い出は夢じゃないとでも信ずるの?

あなたの存在は哲学的ゾンビでないことを信じるの?

 

主語がないこの短文を皆さんはどう解釈してるのかも気になっていたりします。

 

何を信じているのか?

 

あなたの言うことを信じる。

それは当然じゃないか?人の言うことにいちいち「それはまことか?」と確認を取るなんて人としてめんどくさい。死ねばいいのに。

そもそも「私はあなたを信じる」

という言葉自体少し疑いを持ってますよね

「私"は"」の「は」なんて露骨ですよね、

普通の人なら信じないことだけど私"は"信じるよ

というニュアンスがひしひしと伝わってきます。

 

つまり「普通の人なら信じないけど、あなたと私の仲だから信じるよ」

という解釈を出来るのではないかと思います。

しかし、そう解釈したとしてこの発言になんのメリットがあるのでしょうか、

関係の再確認?

恩を売るため?

普通の人は信じないほどぶっ飛んだこと言ってるよあなたという忠告?

 

どちらにせよなんか上から目線ですよね、上から目線大好きです僕。

僕としてはもう罵られてる感じがしてこの解釈に満足なんですけど、

自称サディストの暴力主義者である皆さんには納得できてないみたいなので辛いです。

 

視点を変えてみましょう、「行動を信じる」という視点です。

 

行動を信じるってどういうことだよ、行動が生きてるわけないだろ、日本人なら日本語喋れよ。

と思うかもしれませんが、厳密には信じてる対象はあなたですよね、

行動とはいえど、過去現在に干渉できませんから信じるのは未来の行動ですね。

 

私はよく、先生などに「俺(私)はお前を信じてたのに」と失望されてきました。

失望するくらいなら最初から疑えばいいのに、と

ずっと思ってました、思うだけです。口には出しません。

 

僕の好きな人が「結論先延ばしにする人うざい」と言っていたのでもったいぶらずに言います。

 

この場合の信じるとは期待という意味を持っている。

ということではないでしょうか、

「私はあなたを信じる」

つまり

「私はあなたに期待している」

ということだと思います。

「私の希望通りの結果を残してくれるだろうと信じて疑わない。」

そういうニュアンスだと思います。

そうすると辻褄が合いますね、

なにかやらかした時の、例えば、、、小学生と肉体関係を持ったとかにしましょうか。

すると大人の女性など、一般的倫理観を持った人間(思春期の中学生を覗く)

のぞくって誤変換したら変な意味になりましたね(笑)

常識ある人間には「信じられない」と蔑まれるわけです、いいなぁ…

この「信じられない」も、

普通の性癖を持っているという信用(期待)を踏みにじる行為ですから

あなたのこれからの行動に期待できない、行動を信じることができない、

そういう解釈ができますね。

 

合理的な解釈で頭と股間がカッチカチの皆さんには納得できたかと思います。

 

 

そして最後に残る、一番狂気じみた解釈。

「存在を信じる」

 

あなたの存在は。あなたの構成する素粒子、原子、タンパク質は事実としてココに在る

という解釈です。

あなたを哲学的ゾンビでない自我を確立したほかの存在であり、私に愛を発信している電波塔としてたしかにこの世界に、この時間に、構成され、思考している

それが夢でも水槽の脳でもない紛れもない現実であると私は信じるよ。と。

 

こんな狂気じみたニュアンスで信じるを使う相手は哲学者か中二病かメンヘラかサイコパスか天才のいずれかでしかないので、

別れることをおすすめします。絶対死の定義がおかしいので命を狙われると思います、

もっとも、そんなニュアンスで使っているのかどうかなど知りようが無いので、

結局はあいてを"信じる"しかないのです

 

以上の

言論を信じる

行動を信じる

存在を信じる

の三つを視野に考察しましたが、どれもあまりしっくり来ません。

 

信じるってどういう意味で使ってるんだよ

怖ぇよ、信じるとか得たいのしれないこと言われても、

 

ですが、ひとつだけわかることは

私が女子中学生だということです。

 

 

信じてください。