はなくそモグモグ

webサイト:http://kusonote.fool.jp

古き良き電灯

飛翔する虫は光を求める、

終わりを告げる季節の電灯にも虫達が群がり始まりを告げる。

虫は光に近づく、だがこの辺りの電灯は光の返還率が低く、大体は熱になる

熱い光に虫は近づくが、熱せられ光から離れ倒れる。

しかしまた起き上がり、電灯に近づく、そして熱さで傷つく。

何度傷ついても幾度なく起き上がり光に近づく。

 

 

 

まるで恋のように。