はなくそモグモグ

webサイト:http://kusonote.fool.jp

せんべいかじりながらエロ動画見てる俺って異端か?

変態アピールしておきながらエッチな話題になるとついていけない痛い奴

と思われたくないので、今回は僕の好きなエロ漫画家を挙げたいと思います。

それは、新堂エル先生です。

f:id:zaqmju7:20140316223845j:plain

彼は絵がすごくうまいというわけでもありませんが、

アヘ顔に関しては類を見ないほどの実力を持っています

ここでアヘ顔の画像を貼り付けると純正の基地外だと思われるのでやめておきますが

気になる方は各自検索しておいてください

f:id:zaqmju7:20140316224612j:plain

とにかくエロい!!


なぜこんなにエロいのか、

それは彼の生き様にルーツがあると思います

彼はそもそも日本人ではありません

アメリカに国籍を持つ日系アメリカ人なのです。

ですが、幼少期に日本のマンガを読むために日本語を覚え、

今やド変態チックなエロ画像を書く、

メリケンにして大和魂(hentai)を持つ偉大な人物です。


しかし、彼は辛い幼少期を過ごしていたのです。

彼が少年時代に描いていたエロ絵はニューヨークでは法律に触れていたので

単純所持、持っているだけでも違法だったのです!

持ってるだけで違法だったってことは児ポとかダルマとかアカン系エロ画像だったんでしょうね。

ですから彼は自分の描いたエロ画像をなくなく庭で燃やしていたらしいです。


そんな悲しい過去を持つせいか、彼は歪んだ性癖を持っています。

まず、登場人物が総じて変態です。

彼は生粋のサディストなのか、登場する女の子はこれでもかというほどぐちゃぐちゃにされますが、そのキャラ自身は精神的に満たされていることが多いです。

その独創的な嗜好は見る人を選びますが、彼の嗜好とマッチすればこれほどの質の高い供給はありません。

その点を踏まえて彼の評価したいところは、常に自分の書きたいものを書いているという点です。

同人誌やWeb漫画などだと表現の自由においては絶対の約束をされますが、

商業誌などは編集のテコ入れで思うような作品が作れず大衆向けの無難なものとなってしまいます。

ですが彼の作品からはブレない信念を感じます

たとえ需要が薄くても、コアなファンへ作品を書き続けていくその姿勢は尊敬できます。


そして、前述した通り彼はアメリカに戸籍をおいていますが

エロマンガを書いてるせいで帰国できません

合わせる顔がないとかそういった精神的な問題ではなく

彼のエロマンガはどこかアメリカの法に触れており、帰国すれば即逮捕になります。

故郷を捨ててまで、エロマンガを書き続ける彼の情熱は素晴らしいものだと思います。


そして彼は一応アメリカ人ということもあって

表現がすごく過激でもあります。

コーランエロマンガを描いたり。

キリスト教のマリア様を犯してみせたり

プーチンの娘のコラ画像を作ったり、まんこの紙袋を作ったり、

この人エロマンガ描いてなかったらヤバめの性犯罪を侵してそうですが、

この奇人っぷりは保守的な日本人にはないものだと思います。

この日本の変態性とアメリカンな表現力を高い次元で融合したハイレベルなハイブリッドは今日も私の息子を元気にしてくれることでしょう、




エロマンガにはええロマンがある


ということで、お後がよろしいんじゃないでしょうか