読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はなくそモグモグ

webサイト:http://kusonote.com/

暗記つまんねええええええええええええええええええええええ

もういい、すべり止め落ちろ俺

 

 

というわけで

絶対にばれない!?!?!?!?

バンバンフュイフュイー

 

 

カンニング物を仕込むのに最適なもの(持ち込んでも試験官に何も言われないもの)

腕時計

メガネ

ピン留め

鉛筆

消しゴム

定規

オナホ

 

その中から、カンニングするのに使えそうなのは

腕時計

メガネ

オナホ

 

ぐらいです。

なので、カンニングのシュミレーションを行なう上で、

私はこれらを使うことに決めました

 

バット

チェーンソー

催涙スプレー

モルヒネ

ミサンガ

ローラーシューズ(できれば上靴に近いやつ)

定規

 

バットは股間に入れ、緊張で勃起している奴を演じます

チェーンソーはパーツを分解してポケットに入れます

催涙スプレーは利き腕の袖に隠します、試験官に指摘されたら

「右手を使いすぎました」と言いましょう、股間の隆起具合と併合して納得してくれるはずでしょう。

モルヒネは靴の中にでも仕込みましょう、もちろんその靴はローラーシューズです。

ミサンガは言うまでもなく腕ですが、5個ぐらいをすべて切りそれら全てを

一本に接合して下さい、あとは結び方次第で5個付けてる奴っぽいアピールをしましょう

ミサンガであれば”外せ”などとは言えないはずです、

 

まずは試験中に、太陽の光を定規で反射し、黒板をチカチカさせるやつをします。

建造物の法律の関係で、教室は絶対に南側なので雨でない限り太陽の光は利用できます。

すると、試験官が動き出します、うまく隙を突いて

ローラースケートでいっきに間合いを詰め

ばれないようにバットで気絶させます。

雨であれば、適当に消しゴムでも落として、右手を振り下ろして気絶させます

(右腕の袖に催涙スプレーを仕込んでいるため、できる。)

 

試験官さえ潰してしまえばあとはどうとでもなります、

催涙スプレーをぶちまけ、皆の目眩ましをし、

解答用紙を写して、証拠品全てを隣のやつの机にでも入れとけば

完全犯罪。